高千穂一族閑話

高千穂一族

1021年11月 閑話:君知るや椿の花

隠者は黙して語らない。
高千穂一族

1021年10月 閑話:色は匂へど 散りぬるを

花の命は短くて。
高千穂一族

1021年9月 閑話:再会

ある舞台女優の悲劇
高千穂一族

1021年8月 閑話:確変運命圏のランダム・ウォーカー

読めない未来も悪くない。
高千穂一族

1021年7月 閑話:高千穂家のごく普通な一日

普通が一番の幸せ。
高千穂一族

1021年6月 閑話:家族が集う意味

目前に広がった、未知の世界。
高千穂一族

1021年6月 閑話:煌めく星の数だけ

絆。それは幸福の象徴。
高千穂一族

1021年5月 閑話:語り継ぐ愛に

愛。それは命の源。
高千穂一族

1021年5月 閑話:サヨナラなんかは言わせない

君は今もきっと笑っている。
高千穂一族

1021年5月 閑話:強く儚い者たち

何も失わずに、同じでいられると思う?