高千穂一族勇姿録①

初代・巡流時代の勇姿録や一族史等々を。

高千穂家の歴代勇姿録(1019年2月開始時点)

心部門

火部門と土部門で永環が1位なのが面白い所。
巡流に関しては逝去時の記事で書いた通りなのですが、永環についてはこの勇姿録の時点で巡流との関係が膠着してる状況が現れているのかなと考えています。

そういや信武って討伐時は結構攻撃的な進言をしていたけど、初陣前は心の火が弱めなのね。
これは多分、討伐に行くよりも京の町で遊びたいって意味だと解釈しました。
きっとそういう事なんだよね?ね?

#愛染院 明丸様は火の神様

技部門

巡流って最終的には技の火と技の水が同数値になるんだよね。
そこから鑑みて「思いついたら即実行(そして誰にも言わない)」なんだろうなーと解釈しています。
永環は土素質の申し子みたいな素質バーの持ち主なんですけど、意外と技の水が伸びてるんだよね。

しかし信武は技の水の初期値も高かったんだなー。
愛染院 明丸様由来の技の水はホント凄いよなー。

#愛染院 明丸様は(以下略)

体部門

これを見ると、巡流と永環の素質差がよく判ると言うか。
討伐時は後列に居る事の多かった永環ですが、実は巡流よりも防御力や敏速力が高かったからね。
プレイヤーの体感では巡流の方が強かった印象があったのですが、恐らく武器(剣と薙刀)の差と、永環とブンブン刀が相性悪かったからだろうなーとスクショ見ながら思いました。

信武は…君何でそんなに水の能力値が全般的に高いの??

#愛(以下略)

その他部門

ちょっと前に巡流と他家初代当主との素質比較をしていましたが、同じ他家一族を対象として2人目(永環)で比較すると永環の方が素質点は高くなり、3人目(信武)になるとその差が結構開いた状態となってました。
そういう意味では高千穂家の素質点は飛躍的に上がっているよなーって思います。

技力…もうちょっと欲しいよね。
早く100越えしてくれると嬉しい。

永環がすでに1才2ヶ月な事に驚くプレイヤー。
同じ事をちょっと前にも言っていた気がしますが、プレイヤーにとって永環はまだ元服前位の少女な印象が強いんですよ。
来月には永環も二児の母になるって言うのにね…って二児の母ぁ!?
(更に驚くプレイヤー)

今後ここは永環の独壇場となる予定。
…ってか永環以外が1位になる状況を想像するのが恐ろしいと言うか。
(それがあり得るのが俺屍の怖いところ)
(そうならないように祈ってます…マジ止めてね…)

そういえば永環は巡流と二人で結構な数の出陣をしてるんだよね。
色々あったとは言え、永環は自分の前で敵を倒していく巡流の後ろ姿に、とても頼り甲斐を感じてたと思います。
来月からはその役目、信武がやってくれるから。
そして、巡流が辿り着けなかった未来へと導いてくれるだろうと思うよ。
期待して見守ってあげていてね、永環。

※信武の戦勝点が0点なのは初陣前(1019年2月の討伐前)だからです。

次ページ:一族史