1019年2月 討伐:九重楼

はじまりのおわり。

イツ花さん、今日も元気で何よりです。
(空元気なのかもしれませんが)

さてはて、取りあえずステータス画面を見てみましょうか。

巡流の健康度は70に。先月より下がり幅が大きくなっています。
先々月の相翼院討伐の時は体力が200を越えていたんですけどね。
そんな状態でも、きっと皆の前では何事も無いように振る舞っているんだろうなぁ。

イツ花にこっそりお願いして漢方薬を服用。
ってそこまで隠れて服用しなくてもいい気がするんですけど。
…もしかして巡流さん、先月結構飲み忘れていたとかですか?
(そう言えば一つ前の閑話で就寝時以外に漢方薬を飲んでいたような形跡が…)

健康度は77まで回復。
せめて体力はもう少し戻って欲しかったなー。
でも千金人参ではこれが限界なんだよなー。

そうそう、それと写真を撮らなきゃ。
父娘孫息子の3人仲良く1つのフレームに。

(いつ見ても「思い出などいらぬ」のパワーワードぶりが凄い。)

マントひーひィー。

…うん、良い写真だ。永環が中央なんだね。
多分、巡流がそう促したんだろうなー。
信武が前のめりなのが判りすぎて笑える。

来月にはここの表示も変わるんだよなぁ…。

哀愁を漂わせるのはこれ位にして。

今月の予定は初陣となる信武の育成。
1ヶ月待たせてしまったからね。
その分しっかりと成長して貰いましょう。

折角なので初めて行く九重楼にしようかな。
でもって、七天斎八起のおじちゃんに遅めのお年玉も貰えればと。
季節的にはバレンタインチョコかもしれないけどね。

(この世界にバレンタインやチョコがあるのかという問題)
(それ以前に七天斎八起のおじちゃんは男神…英国ならまだしも…)

健康度が下がってるけど、巡流も出陣します。
最初で最後の父娘孫息子出陣。
信武に初代当主の勇姿をしっかり見て貰います。
もうすぐ来る弟に巡流の武勇伝を聞かせてあげてね。

赤い火は無し。
(スクショ取り忘れ芸人)
入り口付近で数回戦って信武を成長させておきましょう。

初進言。中々攻撃的ですね。
でも大将以外への攻撃を先に進言している所に見所を感じます。

ガンガン信武が成長してます。
全般的に水の能力値が高めに上がってますねー。
愛染院 明丸様から貰った水の素質がガッツリ花開いているようで嬉しい限りです。

#愛染院 明丸様は火の神様

信武を数回レベルアップさせて八起苑へ。
何気に初ボス対戦です。
とは言え優しいおじちゃんなので大丈夫でしょう。

初手はなんと信武。
相変わらず攻撃寄りな進言ですね。

戦法としては、永環が巡流に武人を掛けつつ、巡流と信武で少しづつ削っていく方向で。
できれば当主の指輪はまだ温存しておきたいところ。

しかし武人を重ね掛けした巡流が削って行くも、お雫で回復させられて逆戻り。
中々手こずってます。

それでも何とかパパンを使わずに倒す事が出来たよ。
お年玉あざーす!

九重楼内に入って三階までショートカットを作っておき、残り時間がある限り鉄クマ狩り。
鉄クマ大将は永環でも倒せる様になってきたみたい。
三階までは楽にいけそうだなーでも無理はしないぞー。
→四階から出てくる紅こべ大将が怖い。

そういやここで厄払いの槍を入手。
この武器、成長時に技の火と技の水にボーナス付けてくれるから結構お役立ちなんだよね。

あ、ツブテが来た。
って事でしっかり回収。
青い火の状態で術の巻物が取れると嬉しい。

最後の敵には巡流と永環で風車の合わせ。
本当は三代揃って合わせをしたかったけど、信武は泉源氏しか術は使えないのだよ…。

そして討伐終了。
討伐続行をすると巡流の健康度は38…。

家に戻る前に孫に泉源氏で回復して貰おう。

それでは、帰還しましょうか。
初代当主、巡流の凱旋です!

(次ページへ続く)

主な戦利品:ツブテ