1018年11月 討伐:鳥居千万宮

新しい風、到来。

市中に悪しき病が蔓延中。
そんな中ですが、高千穂家に新しい家族が到着です!

…ってまだオネショするんだ。
一体どんな男の子なのやら。

見た感じ、巡流に似てるなー。
髪も目も肌も土系色ですね。
さてはて表出した素質はどうでしょうか。

…おや、技の水が一番高い?
そして火の素質はこれ多分全部永環のやつだよね。
明丸様の火の素質、全部裏に隠れちゃったかー残念。

画数に拘るのね。占いとか結構好きな方?
何だか目新しいものとか、楽しそうなものとかが好きそうだなー。

名前ですが、色々悩んだのですが「信武」にしようと思います。
「しのぶ」と読みます。
名前の漢字も画数に拘った方がいいのかなとは思ったのですが、中々いい漢字が出て来ず。
結局は「まぁまぁ」って所で落ち着きました。
すまない信武、プレイヤーは姓名判断に明るく無いのだよ。

職業はどうしようか。
この容姿だと槍使いか拳法家が似合いそうだなと思うのですが、現在当家には拳の指南は無し。
槍使いの場合、大量入手した笹ノ葉丸は風属性武器なんだけど、本人の風素質は「ぼちぼち」といった所。
属性武器で考えるなら、母親から譲り受けたと思われる技土で木霊ノ弓の方が生かせそうだよなと。

恐らく明丸様から貰ったと思う技風を信じて槍使いか。
はたまた永環から貰ったと思う技土を活かして弓使いか。
これは悩む…。

小一時間ほど悩み、最終的には容姿を信じて槍使いにしました。
や、弓使いもいいと思うんだけど、でも、やっぱりこの顔グラには槍使いの方が好みなんだ!
(プレイヤーの趣味フルスロットル)

素質点は280点。
母親である永環の2倍近く上がりました。
巡流と比べると10倍以上か…凄いなぁ。

明丸様が昇格で照れくさそうでした。
奉納点は1005→4304にアップ。

信武は現状だと術を全く覚えていないので、せめて泉源氏だけでも覚えて欲しいと願い青ノ指輪を装備。
討伐の都合で自習になってしまうけど頑張るんだよ。

さて、今月は何をしようかな。
速瀬と槍の指南を無事手に入れたので、次は術を回収しつつお金と奉納点稼ぎにシフトですね。
まだ未踏の鳥居千万宮や九重楼かと思うけれど、正直な所、紅こべ大将が怖くて二の足を踏んでます。
過去に何度も痛い目に遭っているので…。

まーでもちょっと腕試しに鳥居千万宮にでも行ってくるか!

念の為、防具は揃えて行こう。

黄川人も忠告してくれているからね。
(今更ですが、黄川人は迷宮に入る前に迷宮の事や戦闘に関してのチュートリアルをしてくれているのですが、いつもカットしちゃっています。ごめんね黄川人)

今月は赤い火無し。
一気に無限鳥居 百まで行って首切り大将狩り。

とは言え首切り大将は簡単に倒せる状態なんだよね。
ちょっと物足りない。

そんな訳で、好奇心から無限鳥居 千へ。
丁度目の前にいた紅こべ大将に突撃!

駄目!駄目駄目全っ然駄目っ!!!!
攻撃が通らなすぎて全然倒れない!!!!!!

それでも二人でちまちま削って何とか倒しました。
倒せたとは言えこれは何回もこなせるものじゃない。

燃え髪大将なら…と高を括っていたら、狐の嫁入りのお焔連発であっという間に巡流が瀕死状態に。
死んじゃう!巡流が死んじゃうっ!!!
常磐ノ秘薬じゃ回復量が追いつかないっ!!!

このままじゃジリ貧だからと運を天に任せての炎風の札三昧で何とか切り抜けれたよ。
あーもうホントに死ぬかと思った…よかった助かった…。

その後も間違って紅こべ大将に当たっちゃったり、燃え髪大将(正しくは燃え髪大将と一緒に出てくる狐の嫁入り)に苦しめられたりと、中々散々な討伐を続けていました。

それでも何とか狩りを続けて、鳥居千万宮に一月篭り切ったよ!

いやはや、強くなってきたからって甘く考えちゃいけませんね。
良い勉強になりました。

でも術はいっぱい貰えたので討伐は大成功だった!

主な戦利品:火車、業ノ火、お焔、防人