1018年10月 討伐:相翼院

高千穂一族

巡流「贈り物か…」

何やら巡流が思い付いた様子です。
先月の一件があるので、どうにか永環の心証を挽回させたいらしいですね。

素質自慢、見事に父娘で真っ二つですなぁ。
ここまで綺麗に別れてるのも珍しいような気が。

お、雑貨屋に炎風の符が入ってきた。
まだ中盤辺りはキツイので持って行こう。

今月も飽きずに相翼院へ。
今度こそデベソを押して、槍の指南を入手したいのです。
あ、有寿ノ宝鏡は今までよりも多く持って行こう。
(実は先々月の討伐時に途中で切れてた)

さて、赤い火の方は…。

おおお赤い火来た!
よしっ!このまま突っ走って左近亭で槍の指南を狙うぞっ!!

勢い勇みすぎて少々早く左近亭へ着いてしまったので、時間潰しをしつつお金稼ぎを。
(全然稼げてない)
赤い火になったらドクロ大将に突撃です。

赤い火に突入し、早速来た来た槍の指南!
こういう時こそ雑貨屋でいっぱい買った炎風の符で…………。

え?前列??
今の隊列ではドクロ大将に当たらない?
ええええこれじゃ役に立たないーーーー!!!

こんな時こそパパン召喚だ。
パパンならきっと一撃で…。

スカったーーーーーーー!

ドクロ大将が宝を持って逃げていったーーーーーー!!
パパン大切な所で役立たずーーーーー!!!

ショックでかいわ…。
(パパン貶してごめん)

…気を取り直して、残りの赤い火で槍の指南チャレンジ。
大丈夫、まだ時間はあるから!

来た!今度はドクロ大将は前列だから炎風の符が使える!
永環よ今だ炎風の符を…。
って、ダメージ足りないし!
やばい、今度逃げたら今月も槍の指南は入手出来ない…。

な、何とか巡流の攻撃が間に合って無事槍の指南を入手です。
あー心臓に悪い。

そして青い火の状態で再び笹ノ葉丸を入手。
結構出にくい武器の筈なんだけどね。

そのまま進み、途中にあった宝箱の罠で敵に囲まれながらも何とか切り抜け左近亭から奥の院へ。
入り口にある象の像のデベソを無事プッシュし、ダンジョン内のショートカットが開通です。
欲を出してデベソの奥にある宝箱に行くも、再び罠で敵に囲まれる。
部屋は狭いし場合によってはヤバイかも…。
(この辺、全然スクショ撮ってない…)

って事で、道中で偶然取れてた結界石を使用。
無事宝箱の中身だけを頂きながら奥の院から退散。
さすがに奥の院から出て来る悪羅大将は無理。

無事デベソも押せて、当初の目的通りの戦果を得ました。
欲を言えば陽炎の術も欲しかったなー。
まぁ我儘は言えません。
胸を張って帰りましょ。

そして、冒頭で巡流が閃いた件について。

やはりここはヒサゴ花入ですかねー。
女の子だし、花入れは喜ぶと思うよ。
それも今の高千穂家にとってはかなり価値の高い逸品だし、きっと素敵な品物に違いなし!

……って、多分巡流だったら有無も言わず「槍の指南」だろうな。
今までずっと望んでいたからね、巡流。
永環も凄く喜ぶって本気で考えてると思うよ、きっと。

はぁ、やるせないねぇ、永環。
風呂に入ってのんびり気分転換でもして下さいな。

黄川人もこう言ってくれている事ですし。
さすがに風呂にまでは巡流も追いかけてこないでしょうから…多分…だけどね…。

(プレイヤーは巡流の事を何だと思っているのか事案)

しかし今月スクショ全然撮れてないなぁ。
焦っちゃ駄目だと何度言えば。

主な戦利品:槍の指南、ヒサゴ花入、無一文茶碗、笹ノ葉丸(通算3本目)